海外WiFiレンタルサービスには受取返却手数料がある!

SIMフリー端末などが一般化したこともあり、多くの選択肢ができましたが、海外旅行の際にほとんどの人が利用しているのがWiFiレンタルサービスです。

インターネットで申し込んで成田で受取ができますので非常に便利です。

最近では、海外のほとんどのホテルや観光WiFiが利用できるところも増えていますが、電波が弱かったり、セキュリティ上の不安があったりしますので、国内からレンタルしていけば非常に安心できます。

海外WiFiレンタルの受け取り方法にはいくつかありますが、通常は、成田などの空港で受け取るか宅配便などで自宅に送ってもらうことになります。

その中でも最も多く利用されているのが空港での受け取りです。

専用のカウンターで業者の係員さんから直接受け取れるところもありますし、通常の荷物受取場所で受け取るタイプのものもあります。

専用カウンターがある業者の場合には、設定方法など分からないことを質問したりすることもできます。 ただし、注意しなければならないのは、まず、受取返却手数料がかかることがあるということです。

これは、レンタル料金とは別に発生しますので注意が必要です。

この手数料は、成田空港の場合で受取の場合が税抜き500円から1000円、返却の場合は無料のところが多いのですが、1000円必要というところもあります。

返却については、返却ボックスに入れるだけというところもありますし、空港では受取のみで返却は無料の郵送を利用するタイプなどがあります。

つまり、海外WiFiレンタルサービスを成田で利用する場合には、レンタル料金、オプション料金、補償料金に加えて受取返却手数料が発生するということになります。

通常は、受取で500円返却は無料というのが相場ですが、郵送などに比べれば便利です。

ただし、成田の場合には非常に広いので受取場所は事前に確認しておくことが重要です。

成田空港で海外レンタルwifi【安い!】を比較してみましたよ!のトップページへ