安くつくのが “海外用レンタルwifi”


   

こんにちは、毎回 “有益な情報” が好評(自分で言うのもなんなのですが……)、「レコメンドスタイル」の横山です。

今回は成田空港でレンタル料金が “安い” と評判の、海外用レンタルwifiを比較してみたいと思います。


ところで、海外旅行や海外出張の時にスマホでデータ通信を使いまくり、帰国後に十数万円の請求が来た!

……なんて話が10年ほど前には、あちらこちらで飛び交ったものですが、さすがに今は聞かなくなりましたね。

皆さん、しっかり海外パケ放題に切り替えて使っているようです。

それでもスマホの通信料金は、私が使ってるドコモなんかだと、定額で1日2,980円もかかってしまうんですね。

しかもたくさん使うと、すぐに制限がかかってしまうのが現状です。

そんな携帯会社が提供している海外パケ放題よりも、断然安くつくのが “海外用レンタルwifi”……もちろんご存知ですよね。

ルーターの機種にもよりますが、大抵は5台ぐらいまで接続可能ですから、友達や同僚など、何人かで旅行する場合は、割り勘によって更に安く済ませることが出来ます。


■成田空港でWiFiルーターをレンタルするメリット・デメリット

ではここで、成田空港でWiFiルーターをレンタルする際の、メリットとデメリットについてご説明したいと思います。

海外用WiFiのレンタルサービスを利用する場合には、必ずしも空港で受け取る必要はないのですが、郵送や現地受取と比べると、何かと利便性という点ではメリットがあります。

特に空港カウンターで、「ワイホー」「GLOBAL WiFi」「イモトのWifi」といった業者さんから、直接WiFi機器を受け取る場合には、その場で、わからないことを質問できるというメリットがあります。

1日借りて500円くらいで済む海外用のレンタルWiFiサービスですが、初めて借りる人にとっては不安が一杯です。

一通りWi-Fiの使い方のレクチャーを受けておくべきですね。

万が一渡航先で使えない!…ってことになったら身も蓋もありませんから。

また、郵送や宅配の場合には、どうしても時間的な余裕が必要になりますが、ほとんどのケースでは時間に余裕なくバタバタした状態でレンタルする人が多いのが現状ですので、成田空港で受け取る場合にはギリギリに申し込んでも間に合うというところが助かります。

早い話が、空港カウンターに在庫があれば、当日申込んでも間に合うというわけです。

何より海外でしか利用しないわけですから、空港で受取りして、帰国したらまたその空港で返却するというのは分かりやすくて良いですし、荷物も減ることになります。

特に帰りは旅行で疲れているので、レンタルWiFiのルーター一つ減るだけでも、随分身軽になった気分になるはずです。


一方、成田空港で受取返却する場合のデメリットには、どのようなことがあるのでしょうか。

まず、前述のように、成田空港などの広い空港の場合には受取場所には充分な注意が必要で、必ず事前の確認しておかなくてはなりません。

当日探せばよいと考えていては、時間に間に合わなくなる可能性が非常に高いです。

成田空港はホント広いので、焦れば焦るほどわけわかんなくなってしまいすから。

また最近では、海外用WiFiの利用者が非常に多くなっているので、事前に場所を確認していても、待ち時間がかかることもあります。

なので、成田空港で受け取る場合にも、ある程度の時間の余裕をもって、おうちをでましょう。

さらに言うまでもなく、専用カウンターや係員がいる業者を利用する場合には、安心感や利便性はありますが、その分は手数料に反映されることになります。

慣れている人の場合には、これらのサービスは必要ありませんので、受取返却手数料がかからない業者を選択するほうが良いケースもあります。

このように海外WiFiを成田空港で受取返却する場合には、メリットであることがデメリットになる場合もありますので、自分に適した業者さんを選ぶことが大切です。


そんな成田空港で借りることの出来る “海外用レンタルwifi” は、数社から提供されています。

でも、一体どこにしていいの?……最近はそんな相談を頻繁に受けるようになりました。

そこで、

安心して使える

レンタル料金が安い

という観点から、みなさんにお勧め出来る3社をランキングにしてみましたよ。

この “ランキング” は最安値の国のレンタル料金に基づいています。

ところが、レンタル料金は渡航先によって変わってくるんですね。

また各社、時期によってキャンペーンを組んでいたりするので、一概に料金を比較することが出来ないんです。

しかも、成田空港で借りるワイファイの費用は1日あたりの料金だけでなく、オプション(充電器、予備バッテリ、充電プラグなど)のチョイスによっても変わってきます。

一応、ランキングにはしてみましたが、あくまでも参考程度に抑えておいて下さいね。

それより確かなのは、それぞれの公式サイトから、あなたの渡航先と渡航日数などを入力して “プラン診断” を行うとハッキリしますので、是非ご自身でチェックしてみて下さい。

レンタル料金・比較ランキング

<-ランキング1位->
【Wi-Ho! ワイホー】

今回ご紹介する成田空港でレンタルできるWifiの中で

・値段

・つながりやすさ

・利便性

を総合的に評価した場合、1番にお勧めしたいのが【Wi-Ho! ワイホー】なんです。

【Wi-Ho! ワイホー】は国際モバイル専業24年のテレコムスクエアがやってる海外用レンタルWifiになります。

現時点での価格競争においては低価格の最安値!

しかも台湾の場合だと、ワイホーの場合は現地にある通信会社の回線を利用してるので、台湾専用のWifiルーターの使用になるんです。

だからとってもつながりやすくなるというわけ。

ポケットWifiを使ったことがある人はよくわかると思うのですが、例えば新幹線。

トンネルに入るたびに電波が途切れて通信がストップしてしまいますよね。

もう、イライラしっぱなしです。

こんなことがが旅行で起きたとしたら、もう大変です。

もちろん、これからご紹介する2位、3位に関してはそんな心配はそこまでないですが、やっぱり現地の回線を利用してるのは強みだと思います。

利便性に関してですと、ワイホーは当日予約OKなんです。

予約30分後に空港カウンターでWiFi受け取り可能なので、急いで海外用WiFiを受け取りたい場合に便利です。

それから値段の話ですが、行先によっては無制限プランも用意されているので、さらに余裕で使うことができますよ。

ただしこれらの条件は、渡航先によって変わってきますので、どうぞ公式サイトからしっかりチェックしてくださいね。

◆1日あたりの料金

・通常プラン〜590円/1日

・大容量プラン〜890円/1日

※アメリカなんかでも同じことが言えるのですが(ただし料金は違いますよ!)、他の最安国も続々追加されているので、現在要チェックのレンタルワイファイです。

◆利用可能国〜世界130ケ国以上

◆口コミ

出典:https://minhyo.jp/wi-ho

「韓国へ旅行に行くことになりWI-FIが必要になり自分なりに調べて評判が良さげなWi-Hoを利用しました。

私が選んだプランは1日あたり500MB使うことができ、7日間のプランです。

実際に使ってみた感想は、速度は図っていませんが普段日本国内で使っているスマホと同じ感覚で使えました。

田舎の方へは出向いていないのでわかりませんが、少なくともソウルなど都市部では全く途切れることなく快適でした。

バッテリーも5,6時間程度は普通に持ちましたし、接続設定も普段からWI-FIの接続するので説明書も必要なく簡単にできました。

不満に思った点は全くありませんので、オススメできるレンタル会社です。」


キャンペーン情報

現在ワイホーでは、『Wi-Ho!(R)春旅キャンペーン』と銘打って、

2019/1/31正午(木)〜 2019/2/28正午(木)

※延長決定 ⇒ 2019/3/29正午(金)まで延長!

2つのキャンペーンが開催されています。


@割引キャンペーン

「通常プラン」が10%offで、「大容量プラン」20%off、「1GBプラン」30%off。

そして「無制限プラン(アジア)」は、なっ、なんと40%OFFになって、限りなく安くなっていきますよ。

ただし、「世界周遊1GBプラン」「欧州周遊1GBプラン」「アジアエリア以外の無制限プラン」は対象外ですので、お間違えのないようにしてくださいね。


Aプレゼントキャンペーン

さらに、春旅キャンペーンに申し込んだ人すべてが対象で、総勢100名様に「Wi-Ho!オリジナルVisaギフトカード」が1000円分プレゼントされますよ。


元々レンタル料金自体が安いワイホーですが、更にこんなキャンペーンをやってくれてるので、さらにお得になっちゃいます。

しっかり皆さんもプラン診断を行ってみてくださいね。


「Wi-Ho! ワイホー」のプラン診断

成田空港で安い海外レンタルwifi【Wi-Ho! ワイホー】公式サイト



<-ランキング2位->
【GLOBAL WiFi】

成田空港でレンタルできるWiFiの最安国(台湾の場合になりますが…)として、2番目に安いのが【GLOBAL WiFi】です

利用可能国も世界213の国と地域で使うことが出来、海外用レンタルwif会社NO.1の実績を誇っています。

まあ、通常の観光旅行だったらそこまで多くなくても構わいのですが、商社などビジネスの場合は重要ですから。

ただし、オプションパックを考慮すると一概に最安とはいかないので、しっかり他社と比べてみて下さいね!

◆1日あたりの料金

・3Gプラン〜870円⇒670円/1日

・4G LTEプラン〜1,170円⇒970円/1日

いずれも台湾の場合の※キャンペーン価格になります。

◆利用可能国〜世界213国

◆口コミ

出典:https://minhyo.jp/globalwifi

「海外へ行く際には、いつもグローバルWiFiを利用しています。

国内空港店舗での引取りもスムーズですし、事前に指定先住所へ郵送していただく場合も、きっちり出発前までに手元に届きました。

ポーチ内に同封されている設定用の取扱説明書はシンプルかつポイントが抑えられており、絵も挿入されているため分かりやすいです。

中国旅行時に利用した際には、VPN設定方法についても詳細が記載されており、助かりました。

現地での通信速度も問題なかったです。

料金は、口コミサイトや、航空会社のHP経由で予約すると割引が受けられます。

航空会社のHP経由の場合は、マイルがもらえたこともあり、お得感がありました。

何よりの決め手は、同社がセキュリティ対策のために、クレジットカード情報を保管していないことです。

インターネットでのクレジットカード払い自体は当たり前の世の中ですが、そういった心がけに共感したことも、同社を利用し続けている理由です。」


【GLOBAL WiFi】のプラン診断

成田空港で安い海外WiFiレンタル【GLOBAL WiFi】公式サイト



<-ランキング3位->
【イモトのWifi】

私のまわりでは一番利用率が高いのが【イモトのWifi】なんです。

CM効果もあって、人気の秘密はやっぱり「イモトアヤコ」さんの魅力……絶大な人気がありますからね!!

成田空港でも目立つ看板が立っているので、目に留まったことがあるかもしれません。

そしてもう一つの人気の秘密が「使いやすさ」。

【イモトのWifi】は、接続する現地の通信会社などを設定した上でレンタルするので、あなたはスマートフォンからネットワークIDを選択し、パスワードを入力するだけでOK。

また、今回調べた時点ではこの値段で3位になったのですが、料金もキャンペーンなどを随時行っており、時期や渡航国によっては【Wi-Ho! ワイホー】や【GLOBAL WiFi】より安かったりしますので、しっかり公式サイトをチェックして下さいね!!

◆1日あたりの料金

・3Gプラン〜680円/1日

・4G LTEプラン〜1,280円/1日

・USBタイプ〜480円/1日

※台湾・インド・韓国・タイ・中国・フィリピン・香港・マレーシアの場合

◆利用可能国〜世界175国

◆口コミ

出典:https://minhyo.jp/imotonowifi

「ハワイ旅行の時に、旅行会社から日程表と一緒にチラシが入っていたので利用してみました。

申し込みはネットから出来、受取・返却は空港内で出来たのでスムーズでした。

受取時、使用上の注意を口頭で5分程度説明がありました。

返却は返却BOXに入れるだけなので簡単でした。使用感はホテルの高層階でも問題なくスムーズに使えました。

たまに電波の届きにくい場所はありました。

Wifiをかばんの中に入れていてもきちんと使えます。

複数台繋げると速度は落ちましたが、旅行中なので1台のレンタルで問題なかったです。

オプションで故障時の補償がつけられます。

気づくとwifiが切れているときはありました。」


【イモトのWifi】のプラン診断

成田空港で安い海外レンタルwifi【イモトのWifi】公式サイト


冒頭でもお話ししたように、このランキングは成田空港で借りた場合の最安国をベースにしたランキングです。

あなたの旅行先・出張先によって変わってきますし、又、各社いろんなタイミングでキャンペーを繰り広げたりしますので、各公式サイトから“プラン診断” を行ってみて下さいね!

※尚、各社のキャンペーン価格は終了している場合もありますので必ず公式サイトからご確認ください。


- コンテンツ -

海外WiFiレンタルサービスには受取返却手数料がある!

成田でレンタル出来る海外用wifiの「イモト」とは?

成田空港利用者に話題の海外用レンタルWiFi

成田でwifiレンタル

運営者情報